電子カタログ・電子ブックアプリ・電子書籍アプリの開発、制作ならeBook Cloud(イーブッククラウド) 株式会社eBookCloud
  • Catalog Cloud
  • トップ
  • 何ができるの?
  • 事例と利用シーン
  • 利用フロー
  • 料金
  • 機能・作成マニュアル
  • 無料体験
  • お問合せ
  • お申し込み
  • 事業提携
  • 会社概要

eBook Cloudとは電子カタログアプリ、電子ブック・電子書籍アプリの制作、開発サービスです。特徴は自社のオリジナルな電子ブックアプリでカスタマイズが自由な電子ブック本棚アプリの開発となります。クラウドサーバーでのASPサービスから、オンプレミスでの自社サーバーでの運営まで運営方法もお客様のご希望通りにできます。システム構成は①電子ブック制作ソフト②IOS電子ブック本棚アプリ③アンドロイド電子ブックアプリ④PC版電子ブック本棚システム⑤クラウドサーバーがセットになったサービスです。eBook Cloudでは、アップルストアー・GooglePlayで配信は勿論、ウェブ上でも配信ができます。カタログ、雑誌、フリーペーパーの配信から、営業ツール、社内情報の共有、ペーパレス会議などマルチデバイスをビジネスに活用、また本格的なEPUB3ビューアー搭載の電子書店アプリの開発も可能です。電子カタログアプリでは商品カタログ、社内資料、業務マニュアル、プレゼン資料などのPDFファイル、Jpegファイルを、電子書籍、電子書店アプリではPDFまたはEPUBを作成管理画面からアップするだけで自動的に電子ブック本棚アプリに反映されますので自社で簡単に作成、管理ができます。

eBook Cloudの構成は電子ブック作成ソフトeBook Builder、IOS本棚アプリ、アンドロイド本棚アプリ、PC版本棚サイトとクラウドサーバーがパッケージになったサービスとなります。電子ブック作成ソフトeBook Builderで作成した電子ブック・電子カタログは自動的にIOS本棚アプリ、アンドロイド本棚アプリ、PC版本棚アプリに自動的に反映されます。アプリはお客様の独自のブランド名で制作しアップルストアー・GooglePlayに登録いたします。

電子ブック作成ソフト「eBook Builder」ではPCの作成管理画面からPDFやJPEGファイルをアップするだけで自動的に電子ブックが生成され、IOS/アンドロイドのアプリの本棚にも自動的に反映されます。またPC版の電子ブック・カタログの作成もできPC版本棚サイトにも自動的に反映されます。専門的な技術は必要ありませんので自社内で簡単に専用電子ブック本棚アプリを更新・管理ができます。
電子ブック・カタログのページ内にリンクを貼ったり、動画を挿入するのが簡単な操作でできます。
本棚をパスワードで制御して、限定されたメンバーだけに電子ブック・カタログを閲覧させる機能もあります。

アプリを所有しているだけでもIT分野に対する取り組みがわかり、企業のブランドイメージがアップ。
指のマルチタッチ、GPS、カメラ、電話連動などスマホならではの最新技術を電子ブックに活用できます。
HTML5の電子ブックより動作が軽くスムーズなページめくりや表示速度で使い勝手がよい。
HTML5の電子ブックより、リッチな効果表現が可能になり、高級感のある電子ブックの制作が可能。
ディバスへのアイコン表示やプッシュ通知機能により更新情報を直接伝達でき再訪を誘導できる。
HPを通した検索の他にもアップルストアやGooglePlayからの宣伝効果、集客が期待できる。
HTML5の電子ブックと違いオフラインでもスマホやタブレットで電子ブックをどこでも閲覧が出来る。
有料配信の場合、アップルストア、GooglPlayの決済手段を利用し決済が簡単に導入できる。