電子カタログ・電子ブックアプリ・電子書籍アプリの開発、制作ならeBook Cloud(イーブッククラウド) 株式会社eBookCloud
  • Catalog Cloud
  • トップ?
  • 何ができるの?
  • 事例と利用シーン
  • 利用フロー
  • 料金
  • 機能・作成マニュアル
  • 無料体験
  • お問合せ
  • お申し込み
  • 事業提携
  • 会社概要

IOS本棚アプリ、アンドロイド本棚アプリはお客様独自のオリジナルアプリとしてアップルストアーおよびGooglePlayに登録いたします。そのためアプリはアプリ名でも企業名でもアップルストアーおよびGooglePlayで検索できるようになり、企業の間接的なPRにもなりますし、何より自社のアプリを所有・運営していること自体でその企業のIT分野への取り組みがわかり企業のイメージアップにもつながります。 アップルストアーおよびGooglePlayへの登録は全て弊社が代行いたしますのでアプリに関する知識や技術がなくても安心できます。

すべてのプログラムを自社で開発してますのでお客様のご希望通りのカスタマイズに対応いたします。 アプリのデザインや機能のカスタマイズ、PC版本棚システムのデザイン・機能などをお客様のご要望にあわせてカスタマイズを柔軟に対応していますので、完成したアプリはお客様独自の唯一のアプリとして公開・運営することができます。 また、電子カタログ・電子ブック作成ソフトの「eBookBuilder」もライセンス契約をされる場合は、お客様の希望通りにデザイン・機能などのカスタマイズに対応しております。

「高品質・低価格」が弊社のモットーです。自社ブランドのオリジナルアプリを格安で開発いたします。 弊社はデザインから開発まで全て自社内で独自に開発をしています。また弊社ならではの作業管理システムにより開発費用・人件費を抑えております。 高品質で低価格な商材をお客様に提供するために日夜努力しております。 もし、弊社より安く電子ブック本棚アプリの提供をしている企業がありましたらお知らせください。必ずその企業より格安でしかも高品質でサービスを提供することをお約束いたします。

「高品質・低価格」が弊社のモットーです。自社ブランドのオリジナルアプリを格安で開発いたします。 弊社はデザインから開発まで全て自社内で独自に開発をしています。また弊社ならではの作業管理システムにより開発費用・人件費を抑えております。 高品質で低価格な商材をお客様に提供するために日夜努力しております。 もし、弊社より安く電子ブック本棚アプリの提供をしている企業がありましたらお知らせください。必ずその企業より格安でしかも高品質でサービスを提供することをお約束いたします。

電子カタログ・電子ブック作成ソフトの「eBookBuilder」では電子ブック・カタログを制作する際に閲覧するビューアーを選択することができます。 ①PDFビューアー ②電子カタログビューアー ③ePUBビューアー ページ内にリンクを入れたり、動画を入れる場合はの電子カタログビューアーをお勧めします。テキスト中心の原稿の場合はePubビューアーをお勧めします。文字フォントなどの大きさを自由に調整でき読みやすいです。PDFファイルをそのまま見せたい場合はPDFビューアーになります。

IOS本棚アプリとアンドロイド本棚アプリ、PC版本棚システムで、電子ブックを有料配信する場合は決済を同期化することができます。すなわちIOSアプリで決済してもアンドロイドアプリで決済してもPCサイトから決済しても一度、購入したらどのでデバイスでも購入が同期化されますのユーザーは便利に電子ブックを閲覧することができます。 他社ではこの機能をオプション有料にしていますが、弊社では標準搭載機能として無償で提供しております。

アプリの本棚とともにPC版の電子ブック本棚システムを提供。アプリと同期化しての配信ができます。 PC版本棚システム内の電子ブックをそのまま無料で公開、閲覧できるものです。自社の総合カタログ、広報誌、自社資料、論文などの電子カタログに適しています。作成画面からPC版電子カタログを制作すると自動的にPC版本棚サイトに自動的に反映されます。

PC版電子ブック本棚サイトはCMSシステムがあり本棚コントロールパネルからPC版電子ブック本棚のデザイン変更、カテゴリー設定、掲示板の設定、バナーの挿入、電子ブックの情報登録及び修正などの管理が出来ます。

印刷物やPDFで作成済みの自社カタログや商品説明のカタログなどを電子カタログ化してホームページやメールなど宣伝したり、アプリとして公開・配信することができます。 アプリですのでhtml5での電子カタログと違いオフラインで利用でき、動作が速くスムーズになります。また、10本指のマルチタッチ、テレフォニー、カメラやGPSなどスマートデバイスの最新テクノロジーが利用可能になります。

大量の紙カタログを電子カタログアプリ化すれば、わずか1台のタブレット端末に格納され、印刷・配送コストも削減できます。営業の際、お客様にもその場でさまざまな商品カタログの説明ができるから、チャンスを逃さず、商談スピード向上されます。また、動画や音声などの臨場感あふれる商品カタログ、営業プレゼン資料で、お客様への訴求力が飛躍的にアップし、営業力が強化できます。 電子カタログアプリは、導入企業側の管理者が管理・配信するので、営業担当者は、資料をダウンロードし、プレゼンするだけ。資料作成、更新の時間が削減されて、訪問件数が大幅に向上できます。

iPadタブレットを利用して紙を使用しないペーパレスな会議をすることができます。そのため会議資料の印刷コストの削減とともに、資料の配布、回収と廃棄、会議資料からの機密情報の漏洩などを守ることができます。 このような状況を改善すべく、タブレットを利用した会議スタイルがどんどん広がってきています。 会議のスタイルを変えるだけで大きなコストの削減とセキュリティリスクの回避が実現できます。また、カテゴリーごとの本棚の閲覧権限をパスワードで制御することもできますので特定の役職や部署ごとに情報を限定させて配信することもできます。 イズに対応しております。

電子カタログ本棚アプリを自社内だけで活用することができます。企業IDを一般公開しなければ自社内だけのマニュアルや資料などを共有し活用できます。ペーパレスにより紙コストを大幅削減でき、スマホやタブレットによる場所を選ばない学習効果や、音声・動画を活用したデジタル教材導入効果により、育成期間が短縮され業務生産性の向上を実現できます。 資料のダウンロード状況が確認可能なため、商談活動の見える化、業務マニュアル活用状況の見える化で、業務改善ができます。

iPad/タブレットで営業やプレゼンテーションをする時にオフラインあるいは電波が届きにくい場所でも心配いりません。電子カタログの閲覧方法はダウンロード方式とストリーミング方式から選択することができますのでアプリで配信された情報を端末にダウンロードしておけば、サーバーに接続できなくても情報を閲覧することができます。 既にPUSH通知機能が基本搭載されていますのでユーザーがダウンロードしている情報がサーバー側で更新されると、ユーザー画面に自動的に更新の通知が表示されます。通知を確認したあとオンライン環境から更新コンテンツをダウンロードして利用できます。

電子カタログアプリではタブレット端末向けの動画や音声のマルチメディア資料が簡単に作成・配信できるため、商品カタログ、プレゼン資料の訴求力や、業務マニュアル、研修教材の理解力が飛躍的に向上できます。 電子カタログ作成管理画面より電子カタログのページごとに簡単にリンクの設定や動画の挿入ができます。また、電子カタログビューアーにはページ内に自由に書き込みができるペン機能やメモ挿入機能がありプレゼンや商談の際に活用できます。 そのほかにもPUSH通知機能、リンク機能、MY本棚機能やしおり機能、目次設定機能、動画再生機能など便利な機能が標準搭載されています。

運営者管理画面から会員向けに電子ブック作成ソフトのコントロールパネルを自動的に生成し発給できます。そして各会員がその電子ブック作成管理画面から作成した電子ブックが自動的に本棚システムに反映されるという点です。この会員に有料で作成ソフトを提供すれば電子ブックASP事業が独自ブランドで展開できるということになります。 利用例としては、たとえば商工会議所が運営者になればその商工会議所に所属している会社にASPで作成ソフトを提供し、商工会議所としての電子カタログ、電子ブックの本棚システムをPC及びアプリとして提供できることになります。このサービスは弊社とのレベニューシェアーにより事業提携の場合のみ提供させていただきます。ご関心のある企業はお気軽にお問い合わせください

OEMパートナー様の場合は自社ブランドのアプリを準備いたしますので「eBook Cloud」ではなく自社ブランド名でのアプリでの運営、営業が可能となり自社の新たな新事業として短期間でサービスの開始をすることができます。 また自社のサービスプランやサービス価格にあわせてアプリもカスタマイズすることも可能です。更にウェブサイトもご提供いたしますのですぐにでもサービスが開始できます。または自社のサービスに「eBook Cloud」サービスを組み込むこともできますのでお気軽にご相談ください。